スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台泉ヶ岳トレイルラン2015 趣味と実益(茸採りⅡ)

トンビマイタケ 船形山で大量収穫




トンビマイタケにはいろんな思い出がある。

 最初は栗駒山で大量収穫であった。4往復してようやくすべてを運び出したが、車の中にいれたままで次々に黒ずんで更にやや堅くなっていたため、苦労した割には大した利用されず捨ててしまった。味噌漬け・お茶・出し汁として利用できたのを後で知った。

 2回目としては他の場所でトンビマイタケ採りをしている人と逢って今年はトンビマイタケが生えると思い同じ場所に行ったら生えていた。喜んで採ったものの最初は油料理で食べたが、保存は乾燥が良いと言われ、それに対応したが、失敗し駄目にしてしまった。

 3回目は昨年9月初旬船形山登山中発見した。少し堅くなっていたため茹でで味噌漬け・冷蔵庫保存で食べる時はキッチンバザミで小さく切って油料理でなんとか食べ尽した。

 今年は日照りトビタケと言われているために、8月15日今まで茸採りをしてトンビマイタケの流れた場所と昨年採った場所に行った。昨年の場所には生えていなかったが、以前流れている場所で2か所、新たに2か所を見つけた。重い中なんとか1回で運び出したものの多くが黒ずんでしまい、黒ずんだところを捨て、残りを茹でで冷蔵庫の中に塩漬け保存した。他にエゾハリタケ、ウスヒラタケを採った。

 第2回目収穫のとき地元の人にまた行くと同じ場所に生えていることもあると教えられ、8月29日雨の中背負い籠、新聞紙、仙台市のゴミ袋を持参し同じ場所に行った。第2回目のときは採れたが、今度はさっぱり採れなかった。もう同じ場所に二度と行くことはやめた。しかし他の場所を発見しこれまた大量収穫であった。今度は黒ずまないように新聞紙で包み雨だったので、仙台市のゴミ袋数枚に全部入れ雨で濡れないようにして重い中なんとか運び出しだ。車の中に発砲スチロールの箱でなるべく重ならないように蓋をしないで風通しを良くして運んだ。黒ずんだところはほとんどなかった。今回はやや堅くなっているため茹でで、キッチンバサミで小さく切って味噌漬け冷蔵庫で保存した。茎の更に堅いところは下ろし金で擦ってお茶として飲んでいる。同じ茸採りの場所に6か所生えているところを見つけたことになった。

 トンビマイタケは見つければ大量収穫であるが、なければ空振りである。このためナラタケ・ブナハリタケ・ナメコ・ムキタケなどは採りに行くが、トンビマイタケ採りは実際にやっていないのが実情である。
 ここは、仙台泉ヶ岳トレイルランコースとそこから少し離れた場所から採ったものである。トレイルランの練習と茸採りに最適の場所である。
2015 1.2.3
①8月15日エゾハリタケを茹ででキッチンバサミで小さく切って塩漬け後塩出しして味噌漬けにしたもの

②8月15日トンビマイタケを茹でで塩漬けしたもの、実際はもう一つあったがお裾分けと大至急食べて1つを空けた。

③8月29日トンビマイタケを茹ででキッチンバサミで小さく切って塩漬けにした後塩出しして味噌漬けにしたもの


2015 4
④8月29日トンビマイタケを茹でで乾燥させている。実際容器に入れきれなかったものはキッチンバサミで小さく切ってお裾分けと冷凍保存している。茎だけを乾燥させた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:MINORUSATO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。